ログイン | 新規登録
カレンダー
2017年 8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別過去ログ
カテゴリ一覧
最近の投稿
最近のコメント
【目指せ】10時間【集中】

2007年2月22日(木曜日)

法律頭

カテゴリー: - hanawa3 @ 23時59分27秒

がちんこです :-o

一日中、法律の解釈を考えてます。
歩いてるときも(笑

なにも成果物を出せないのは寒いので、簡単な法律メモを起案しているのですが
固有必要的共同訴訟と登記請求権関連は判例がぐちゃぐちゃに近いので、
相互に矛盾のない解釈をしようとするとパズルのようで楽しいです。

このテーマでリサーチペーパー書いてもいい気がしてきました。
いや、、、もう時間が残されてないのでやりませんが、、、
(本音はちょっとやりたい)

エクスターンシップ期間中に見聞きしたことについて、
全て法律上の根拠を求めていくと、実に勉強になります。

初めての経験ということで喜ぶことも重要ですが
(あいにく法律事務所のアルバイトをしていた私としては
 あまりそういうのはない)むしろこういう面で価値がある気がしました。

そういう意味ではお客さんとして行くよりも、チームの末端に加えてもらう
ような感じで通年で通わせてもらうプログラムの方がいいんじゃなかろうか。

とりあえず頭が疲れました。
なにせ、いつもほわいほわいと自問自答している状況だからね。

#そういう意味ではビジネスプランも法律構成も一緒。
 ほわいほわいといって一番てっぺんまでさかのぼって、
 そこから論理飛躍せずに一つ一つの論理をつないで、
 望む結論を導き出す過程だものね

さっさとねよっと。疲れ頭には睡眠が一番。

勉強時間【1.0】時間
22:30-23:30 1:00 民事C:答弁書起案

2/21
23:30-24:30 1:00 民事C:答弁書起案

※学外民事クリニック算入時間
2/22
22:30-23:30 1:00 民事C:答弁書起案

2/21
23:30-24:30 1:00 民事C:答弁書起案

※エクスターンシップ算入時間
2/21 6.75h
10:00-11:30 1:30 事件?法律メモ起案
11:30-12:30 1:00 事件?依頼者との面接に立会
12:30-13:00 0:30 事件?証拠書類等作成
13:45-15:00 1:15 事件?証拠書類等作成
15:00-16:30 1:30 東京家裁の家事事件受付で相談
16:30-17:30 1:00 日比谷図書館で文献調査

2/22 7.0h
10:15-11:15 1:00 最高裁民事口頭弁論傍聴
12:00-13:30 1:30 事件?証拠書類等作成
13:30-15:00 1:30 事件?依頼者との面接に立会
15:00-18:00 3:00 事件?法律メモ起案


2007年2月20日(火曜日)

たんたんと

カテゴリー: - hanawa3 @ 23時59分18秒

やる。やるのだ!やろう!(半ば言い聞かせ

勉強【1.5】時間
22:00-23:30 1:30 倒産処理[4](1)(2)破産財団の範囲*続き*
         その実体は、一身専属権の定義と判例のチェックでしたorz

※エクスターンシップ算入時間 7.0h
10:00-12:00 2:00 事件?判例調査 *固有必要的共同訴訟*
12:30-16:45 4:15 事件?判例調査 *固有必要的共同訴訟*
16:45-17:30 0:45 独立当事者参加についての復習

倒産処理手続と銘打ちながらも、関連する民法の知識として
一身専属権の正確な定義と根拠条文、判例にあたっていたら
1時間半はあっという間に過ぎる。

基本的に一ヶ所を深堀りする勉強方法は受験生には害悪
(それくらいならとりあえずおいておいて何回かやるor
さっさと質問にいっちゃった方がまし)と確信しているのだけど、
さすがに定義と条文をほったらかして、次には進めませんな。

……………ってそれだけなのにっ、それだけなのにっ
こんなに時間がかかるとはorz

シケタイできっちり押さえてなくて(でないから?)
内田先生の民法もあやしくて、吉村先生の不法行為本も
あやしくて、結構ぐるぐるしちゃったのだけれど。

まぁやむをえんか。ちゃんとまとめるのは時間がかかる。

#だから他に代替手段がある場合にはノート作りには距離をとっているのであった(w

エクスターンシップは、相変わらず固有必要的共同訴訟の判例周り。

(1)共有権(所有権)と (2)(共有)持分権があって
 ↓          ↓
(a)所有権移転登記請求 (b)抹消登記請求

(1)→(a)
(2)→(b)
の判例はある
(上は固有必要的共同訴訟、下は保存行為ということでNot固有必要的共同訴訟)
のだけれども、
(1)→(b)
(2)→(a)
の組み合わせがない。

まぁ(1)→(b)は(2)→(b)と結論同旨になると思うのだけれど、
(2)→(a)が問題。そして今回の事件(の相手方の請求の立て方)がコレ。

普通に考えれば合一確定の要請があるから、固有必要的共同訴訟じゃないの?
と思っちゃうけど、判例の論理に無理矢理のっけて結論を導こうとすると、
判例の文意の正確な理解が求められる。

よってしつこく追っかけて理解しようと努めている次第。

自分の勉強では、こんな偏執的に一点を攻めるわけにもいかないから、
そういう意味ではエクスターンシップっていいかも(趣旨違

法律の勉強はバラバラの点じゃなくて、必ず線がつながるようになっているから
(ことにしている部分はあるけど)一つ一つ論理の流れを丹念に追っかけていく
のはそれはそれで楽しい。

これを答案で示しつつ、相対立する利益に目配りしつつ論旨を展開するという、
リーガルマインドの定義そのままのことを実践できれば通ると思うのだけれど。

問題はそれ以前に
独当参加ってなんだっけ?
固有必要的共同訴訟ってうむむ?
一身専属権って条文あったっけ?
とかいうレベル、つまりインプットぼろぼろをなんとかしなきゃなんないわけだ。

ひーん

たんたんと、たんたんと(そして冒頭に戻る

P.S 来年に間に合うか不安になってきました
(が、不安になっても仕方ないのでたんたんと、たんたんと)


くたくたしっぷ

カテゴリー: - hanawa3 @ 07時33分38秒

エクスターンシップの開始と民事クリニックの開始で
急に負荷があがった予感。やはり変化はしんどいです。

変化を喜んでいた昔が懐かしい。
変化することによる負荷に、無自覚だったわけですね。

こうやって人は保守的になっていくのでしょうか(なんか違

2/12 1.08h
21:45-22:50 1:05 倒産処理[3](1)破産申立制限契約の効力 (2)弁済禁止の保全処分+ちょこっと

2/13 0.83h
20:45-21:35 0:50 肢別本・民訴法 228-283

2/14 2.5h
21:00-21:45 0:45 債務不存在確認vs反訴 確認の利益(エクスターン)
21:50-22:20 0:30 弁論主義の第三テーゼと当事者尋問(エクスターン)
24:00-25:15 1:15 民事C:転売利益、契約準備段階の過失

2/15 1.5h
22:30-24:00 1:30 民事C:手付けの性質と損害賠償

2/16 1.0h
24:00-25:00 1:00 倒産処理[3](2)弁済禁止の保全処分

2/17 0.75h
17:30-18:15 0:45 倒産処理[3](3)抗告審と債権の消滅

2/18 1.58h
18:25-19:10 0:45 倒産処理[3]復習(1)自己破産、準自己破産、債権者申立
20:30-21:20 0:50 倒産処理[3]復習(2)申立に伴う保全処分

2/19 5.0h
12:30-14:00 1:30 倒産処理[3]復習(3)同時処分・付随処分 (4)債権者の意義
14:30-16:30 2:00 倒産処理[3]復習(5)破産手続申立と消滅時効(6)破産申立制限契約(7)即時抗告申立権の範囲
17:00-18:30 1:30 倒産処理[4](1)(2)破産財団の範囲

※学外民事クリニック算入時間
2/14 2.5h
24:00-25:15 1:15 民事C:転売利益、契約準備段階の過失

2/15 1.5h
22:30-24:00 1:30 民事C:手付けの性質と損害賠償

2/17
10:40-12:20 1:40 民事C:セミナー

※エクスターンシップ算入時間
2/13 6.25h
10:00-12:00 2:00 既済事件記録読み
13:00-15:00 2:00 既済事件記録読み
15:00-17:15 2:15 事件?(民事)説明+事件?記録読み

2/14 6.0h
10:00-12:00 2:00 既済事件記録読み
13:00-13:30 0:30 事件?説明(民事)
13:30-17:00 4:00 事件?傍聴+無関係の刑事 2件傍聴+裁判所見学

2/15 6.5h
10:00-12:00 2:00 既済事件記録読み
12:30-17:00 4:30 事件?記録読み+文献調査等

2/16 6.5h
10:00-12:00 2:00 事件?記録読み+文献調査等
12:30-13:00 0:30 事件?記録読み+文献調査等
13:00-13:30 0:30 事件?説明(民事)、今後の打ち合わせ
13:30-14:30 1:00 事件?事件の内容整理、分担
14:30-15:00 0:30 事件?記録読み
15:00-17:00 2:00 事件?記録読み+文献調査等


2007年2月12日(月曜日)

余力

カテゴリー: - hanawa3 @ 02時54分26秒

余力をもって臨むことは重要なんですけど、
現実はいつもいっぱいいっぱい。そんな感じです。

いや、答案の類の話なんですが。
(他の分野でもサポセンにいた頃を除き、ほぼそうですが(笑))

倒産法の答案は、ノートを兼ねているので、わからないところは
すべて答案上に著して(さらに横の備考欄に書き添えて)いるん
だけど、実際の答案ではこんなことまでかけないよね。

#イメージは会社法100問の回答例みたいな感じ?
 あれにさらにつけくわえた感じ。

結局絞り込んで必要十分な答案に書き表すには、
答案に直接現れないところまで十分な理解ができていないと
確かな流れをつくりだせないんだよなーと思う今日この頃。

今日はクリニックの課題の訴状を書いたのだけれど、
これなんかは最たる例かもしれない。

当然法律構成はしっかりしていないといけない
とはいえ、答案そのものではないから、論点ちっくにはかけない
(ほぼ結論のみで、結論の過程として理由を述べる程度。あとは争点になったら?)
もちろん、相手方の主張も予想して、できる限りつぶせるように
段取りはつくっておけるよう、書かないにしても理解しておかねばならない。

とすると周辺分野総ざらいで、民法、民訴入り乱れて、すごいことになってくる

訴状としては物件目録加えても6枚しか書いてないのに、
その周辺分野のおさらいがつらーい。。。
債権総論がとっても苦手ってのもあるんですが。

明後日からはこれにエクスターンシップが加わるんだよな。
春休みは刑事系を得意にする☆はずが、だんだん
遠ざかっている気がするのはきのせいか……?

2/11
7.0h
14:00-15:15 1:15 短答プレオープン(模試)民事系
15:25-16:10 0:45 短答プレオープン(模試)公法系
16:20-17:05 0:45 短答プレオープン(模試)刑事系
21:45-23:50 2:05 クリニック課題・訴状起案(手付等)
24:05-26:15 2:10 クリニック課題・訴状起案(履行遅滞と填補賠償等)


2007年2月10日(土曜日)

不規則

カテゴリー: - hanawa3 @ 23時49分41秒

不規則な生活は身を滅ぼします。
集中力や体調を崩す原因となり、勉強に差し支えます

よって規則正しく生活しましょう :-D
と(自分に)いいきかせているにもかかわらず、
一度崩すと元に戻すのに倍苦労しますなぁ

短い時間を積み重ねてコンスタントに勉強する。
それを心がけたいのですが……………なかなか。なかなか。

とりあえず明日の模試でショックを受けて、
明後日はクリニックの起案で1日つぶし、
明々後日以降はエクスターンシップ……

なんとか自分の勉強をしていかねばなりません
がんばって自分に言い聞かせる。まる。

勉強【3.0】時間
10:00-13:00 2:00 倒産法WG検討会(といっても2人だけだけど)
※途中直接勉強にかかわらない話もしたので時間を2/3
15:00-16:00 1:00 肢別本・民訴法 172-227

※学外民事クリニック稼働時間
13:30-14:30 1:00 移動時間
16:00-19:00 3:00 クリニックシンポジウム出席
(19:00-22:30 懇親会等:実務科目の先生とお話できてよかったv^_^v)
22:30-23:30 1:00 移動時間

WGで、論点相互の関係に話が及んだ。

知識として条文の解釈やら論点やらの存在は
本と予備校の入門講座でみっちりやることで身につけられる。

しかし論点相互の関係については、自分だけの力では限界がある。

答案として書いた上で、それを見てくれて、軌道修正をしてくれる
人の存在が重要だよネ、って話。

ローの神髄はそこにあるはず(旧試験の予備校の弊害はそこにある)
と確信している?私にとって、もうちょっとがっこを生かすべきだけど
自分自身ができていないことが頭いたい(もちろんほしい人の助けが
手に入りにくかったりする、というのもある)。

その点、我が校のクリニックは少人数で先生の指導を受けられ(そうに
感じ)るので、期待している。


趣味の勉強?

カテゴリー: - hanawa3 @ 02時48分24秒

趣味の勉強?は、あれほどいかんといっているのに、、、

答案書くのは詰め将棋みたいで楽しいのですが、
答案というよりは出来損ないの論文(ていうか
レポート?)を書いているみたいでいやんです。

他のこと手につかなくなるし。

PCでかっちり答案を作ろうとするとどうしても
時間がかかってしまう。

倒産法については演習本もずばりこれだけ、と
いうものがなく、予備校も信頼できないので、
こればかりは自分で直前に見返す&やり直す
ものが必要だからきちんと作ろうと決めてた。
とはいえ……

●第 1回
3時間

●第 2回目
4時間40分

●第 8回目、第 9回(前半)※つまり1回分
11時間10分

…………このペースでいくと14回分の答案つくるのに
60時間ぐらいかかりますよ?
(さすがに他の回はもう少し答案構成書いてあるから
 第 8回ほど時間がかからないだろう、、、とはいえ)

倒産処理手続2と過去問等まで全部やると
自分なりの模範答案作成だけで150時間ですよ?

あと試験までは15ヶ月で、精一杯やったとしても
1700時間程度しかとれないうちの、1割弱ですよ??

…………まぁ選択科目の基礎固めに 150時間をさくというのは
そんなにおかしくないのかも。せいぜい 1割だし、、、

しかしなんというか。既に倒産処理手続1の期末試験直前対策にかけた
時間を過ぎているわけですが、それと比べて全く身に付いた感が
ありませんな。

結局のところ、文章作成も短い時間で繰り返しやらないと
だめ(ていうか身に付かない)で、何か見ながら考えて
(るフリして)も、駄目駄目よーってことなんですばい。

2/8h 4.3h
12:00-13:35 1:35 倒産処理手続[8]設問3
16:00-15:00 1:00 倒産処理手続[8]設問3
19:45-21:30 1:45 倒産処理手続[8]設問3

2/9 4.5h
13:00-14:30 1:30 倒産処理手続[8]設問4[1][2]
23:15-24:45 1:30 倒産処理手続[8]設問4[3][4]
25:00-26:30 1:30 倒産処理手続[8]設問5

※学外民事クリニック稼働時間
15:00-16:00 1:00 移動時間
16:00-19:00 3:00 クリニックシンポジウム出席
19:00-20:00 1:00 移動時間
*クリニックシンポは勉強とはいえないので、
 稼働時間には算入しても勉強時間には算入しない
*移動時間も同様。以後同じ


2007年2月8日(木曜日)

さぼり

カテゴリー: - hanawa3 @ 02時41分48秒

起床時間が不規則になったり、
blogに記録しなかったりしたときは
大抵まじめに勉強してませんね。

勉強している
=規則正しい生活をしている
=勉強時間の記録もルーチンワーク

とこういった図式なのでしょう。

なお明日からいきつけの勉強場所の会員20%オフがなくなるらしい。
やっぱり酷使しすぎたせいなのか?(笑

学生フリータイムの値段が安くなっていればいいのだけれども。

2/7 7.0h
10:00-11:30 1:30 倒産処理手続[2]設問1、設問2
16:30-19:40 3:10 倒産処理手続[2]残り
23:40-25:30 1:50 倒産処理手続[8]設問1、設問2
26:10-26:40 0:30 倒産処理手続[8]設問2

2/6 5.58h
12:30-13:30 1:00 肢別本・民訴法 0079-0130
14:00-15:40 1:40 過去択・刑 法 0266-0280
16:15-17:15 1:00 肢別本・憲 法 00530-0625
17:30-18:20 0:50 肢別本・民訴法 0131-0171
18:25-19:30 1:05 過去択・刑 法 0281-0290

2/5 3.0h
22:50-23:50 1:00 倒産処理手続[1]設問1、設問2
25:00-27:00 2:00 倒産処理手続[1]残り

2/4 1.33h
21:30-22:45 0:45 過去択・刑 法 0251-0260
24:00-24:35 0:35 過去択・刑 法 0261-0265

2/3 0.75h
17:50-18:35 0:45 過去択・刑 法 0241-0250

確かにこの一週間は横浜行ったり、W-ZERO3[es]届いてわくわくしたり、
9[nine]届いたり(赤耳抜いて売っぱらったり)、
非公式ガイダンスやったり、、、と盛りだくさんな週だったけど

勉強しなさ過ぎorz
1月なんとか目標超えたから気が抜けましたネ(間違いなく)

また月末に苦労しないようになんとかしよう……


17 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress